解雇撤回で、ソニー期間社員に春

画像

 木蓮の花が咲きだしました。春です。春です。春です。

 以前にブログで紹介した、ソニー仙台工場で働く期間社員が震災を口実に、雇止めされようとしていました。雇止めを言い渡された期間社員は組合を結成し、この間ソニー本社や国会議員要請などを行いました。ソニーは震災を理由にしていましたが、浸水被害を受けた仙台工場は保険で全額補てんがされることもわかり、ハワード・ストリンガー会長に8億8200万円もの高額報酬を払っており、雇用を守る財力は十分にあることが立証されました。働く人たちの応援を受け、遂にソニーに解雇を撤回させました。

 野田首相は、消費税増税法案を明日閣議決定し、直ちに国会に提出しょうとしています。ソニーの労働者に学んで、みんなで力を合わせて消費税の増税を食い止めましょう。

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック