「増税法案、社会保障解体法案」参院で廃案に

 「うそつきなどといわれるなかで、それでもやりとげないといけないという人が腹をくくって賛成しようとしている」と野田首相。前の総選挙で4年間は上げないと言った消費税増税に対する発言です。民主党の公約違反に各界から怒りの声が起きています。今日の赤旗新聞には、経済ジャーナリストの萩原博子さん、東京・大田工業連合会会長の舟久保利明さん、鹿児島医療生協理事長の馬渡耕史さん、作家の室井佑月さんなどが登場して、今回の民主党、自民党、公明党の3党が合意して行われた、消費税大増税と社会保障大改悪に反対の意見を述べています。
 私も後援会員の皆さんの協力で、朝境駅の北口で、「増税法案も社会保障の大改悪もご一緒に、参院で廃案
にするため頑張りましょう」と宣伝を行いました。

この記事へのコメント

  • 梅雨明けさん

    管直人さんは「認定こども園改正(悪)」法案にも「社会保障制度改革(悪)法案にも賛成したのですねすっかりだまされていました。目が覚めました
    2012年06月28日 17:23
  • まさよ

    消費税の議論の陰になって、保育園の大改悪の問題がわからないままに衆院で採決されました。増税と共にこれらを決めた民主、自民、公明の3党の姿勢も追及しなければなりませんね。
    2012年06月28日 22:23

この記事へのトラックバック