「駅前は自転車を押して歩こう」の看板設置

画像

 武蔵境南口(ふれあい公園付近)に「駅出入口自転車事故多発! 自転車は押して歩きましょう」と書いた黄色い看板が、数カ所着きました。この看板を見て、駅の出入口付近は自転車を降りて、歩く人が増えたらと思います。この看板がついた経過は、南口で交通整理をしている人が「駅の出入り口周辺で、人と自転車の接触が頻繁に起きている。事故を防ぐために、出入り口付近だけでも対策が取れないか?」と言われ、市役所に相談しました。問い合わせをしたところ、「市も検討している。何らかの対策を取りたい」と返事があり、まず看板を着け、効果を見ることになりました。安全対策は、市民のモラルによることが大きいのですが、啓蒙活動を広げるためにも、武蔵野市が取り組んでいる、たばこのポイ捨てキャンペーンのテープに「たばこのポイ捨てはやめること」と同時に「駅出入り口は自転車は押して歩きましょう」と流してみるのも一考と提案します。
私も駅出入り口は自転車を押して歩いています。皆さんも押して歩きましょう!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック