「いわさきちひろ~27歳の旅立ち~」映画が公開

 海南友子監督の記録映画「いわさきちひろ~27歳の旅立ち~」が公開しました。もう、映画を見た知人から、連絡がありました。いわさきちひろさんは、絵本画家です。パステルカラーの優しい色合いの小さな子どもの絵、「戦火のなかの子どもたち」など、目にした方もたくさんいらっしゃると思います。ちひろさんの絵を見たことがあるという人も、ちひろさんが共産党員だったということを知ってる人は少ないのでは。ちひろさんが生前「共産党員のあなたが、なぜこんなにやさしい絵を描けるのですか?」と聞かれ、「共産党員だから描けるのです」と答えたと本で読んだことがあります。映画は、東京ではヒューマントラストシネマ有楽町で公開しています。黒柳徹子さん、高畑勲さん、中原ひとみさんなどが出演しています。
 今日は日本共産党が誕生してから、90年を迎えた日です。いわさきちひろさんの映画を通して、日本共産党を身近に感じてい頂ければと思い、映画上映の紹介をいたしました。

この記事へのコメント

  • 善明さん

    共産党は、岩崎ちひろさんのイメージで印象アップを図ったりなさらないのでしょうか?
    事務所でグッズを取り扱ったりはしていらっしゃいますよね。
    事務所の外壁に映画の宣伝等は・・?
    子ども関連の問題普及にもよいと思うのですが。
    昔は、協力されたこともあったそうですが。
    2012年07月22日 19:15
  • まさよ

    そうですね。共産党の事務所にポスターなどが貼られているといいですね。聞いてみます。
    2012年07月24日 21:23

この記事へのトラックバック