日本共産党90周年記念講演会

日本共産党は今年7月15日に、誕生してから90年を迎えました。今日、7月18日、90年を記念して志位和夫委員長、不破哲三前委員長が記念講演を行いました。日本共産党のホームページを開くと、記念講演が見られます。志位さんの講演の中で、戦前共産党が戦争に反対しているということで、弾圧をされたが党員の不屈の努力で「赤旗新聞」が発行されてきた話がありました。
画像

 これが、その時の赤旗新聞の縮刷版です。共産党の大先輩の人がご自分が持っていたものを私にプレゼントしてくれたものです。戦前、戦後、命の危険や弾圧などにも屈せず頑張ってこられた共産党の先輩たちに敬意を払います。
 ここの所、私の暮らしはどんどん忙しくなっています。時間がなくて仕事が溜まっています。まだ、詳しいことは紹介できませんが、市政の問題で緊急に対応しなければいけないことがでてきました。時間がない!大変だ!とは言っていられません。党創立90周年記念講演で、志位委員長が「一度の人生、多数の人が幸せになることに携わる人生を一緒に歩みましょう」と言われました。私も力不足を痛感しながら、市民の暮らしに係る問題にしっかり寄り添えるように頑張りたいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック