経団連が消費税率10%以上を要求

 ブログのカウントが再開となりましたが、またまた閲覧不能などが発生。ネットも便利ですが、事故や事件も多発し私のようなネット不得意人間には理解できないことがたくさんあります。(私ごとで言えば、スマホから写真を送ると、みんな反転して対応できません。) しかし、ブログを休んでいるわけにはいきません。10月5日に政府税制調査会は会合開き、経団連などの要望を聞きました。経団連は、2020年代半ばまでに消費税を10%半ばまで引き上げること、法人実効税率を引き下げることを求めました。(詳しくはしんぶん赤旗10月26日 1面をご覧ください) 8面には日本商工会議所が2013年度の税制改正要望として交際費を課税対象から差し引けるよう求めた記事が掲載されています。庶民は増税、増税。大企業は減税、減税に続き、交際費までも課税対象から外す!とんでもない話しです。 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック