「チョコ募金」で子どもたちを救おう。

 一日雨でしたが、朝の駅の宣伝までは降りませんでした。8時半。宣伝が終わったとたんに雨が降り始め、宣伝に参加していただいたみなさん、雨に濡れないで自宅まで帰れましたか?雨に濡れずに良かったと思った瞬間、換気扇が故障し、ついているのかいないのか?忙しい日にまた一つ仕事が増えました。
 私が毎年応援している「イラクと福島の子どもたちへチョコ募金」のパンフレットが届きました。もう、そんな時期なんですね。一年が経つのが早い!「チョコレート募金」は劣化ウラン弾の放射能が原因とされる小児がんの子どもたちへの医療支援として始まったものですが、昨年からはイラクの子どもたちに加え、福島の子どもたちの支援も始まりました。かわいい入れ物に入ったハート型のチョコレートです。JIM-NETという団体が行っています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック