宇都宮健児さんが都知事選立候補を決意

11月29日告示、12月16日投開票で行われる、東京都知事選に前日弁連の会長、宇都宮健児さんが立候補を決意したそうです。明日、記者会見が行われます。宇都宮さんは年越し派遣村の村長を務めるなど、反貧困の運動や脱原発に取り組むなど、私たちの気持ちとぴったりの方です。東京都は石原都政の下で、福祉、教育など私たちの暮らしに係る様々な施策が後退しました。一方で、オリンピック誘致や新銀行には税金を湯水のごとく使っています。石原前知事の「私(石原)は憲法は認めない」発言や3・11の津波被害に対し「天罰」と言った暴言を含め、数限りない暴言の数々。変えましょう!変わります!みんなの力で!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック