就活問題で吉良 よし子さんが演説

吉祥寺駅で、共産党の街頭演説が行われました。弁士は今夏実施される、参議院選挙東京選挙区から立候補を予定している吉良 よし子さんです。吉良さんは、就職氷河期と言われた年に就職活動を経験した人です。自身も数十カ所を受け、内定は1カ所だったと話していました。今年の就活も大変だと言われています。街頭演説後、親戚のお見舞いに病院に行くと、従姉妹の娘がやはりお見舞いに来ていました。彼女はまさに今就活中です。まだ、大学3年生だと思いますが。1年以上も就職活動を行うなんて、可哀想です。若い人がこんな状況で、日本の景気などよくなるわけはありません。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック