玉川上水緑道の安全

境浄水場の南側、桜通りと玉川上水緑道が並行しています。ここはよく通りますが、玉川上水緑道と言う名前だったんだと地図を見て再確認しました。三鷹の方向から一方通行で、桜通りは道幅が狭く、信号がなく自動車もスピードをだし走るため自転車通行には怖い道の一つです。そのため、自転車や歩行者は並行している玉川上水緑道を利用するのですが、武蔵境通りの交差点の手前(東側)に二つの大きな突起物があり、暗くなってくるとセメントでできた突起物にぶつかりそうになります。地域の方から、危険だから改善をと要望を受け、市の担当者に問い合わせしました。市からは「この突起物は境浄水場の施設で、市も危険だということを認識していて東京都に要望し、5月末から6月にかけて、改修工事を行いフラットにする」と返事を頂きました。これからも、皆さんの身近な要望をぜひ聞かせてください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック