文教委員会の行政報告

本日の文教委員会の行政報告は8件でした。件名は「武蔵野市教育センター(仮称)検討委員会報告書」「武蔵野市歴史資料館(仮称)整備計画について」「武蔵野市立図書館についてのアンケート調査」「泉幼稚園利用施設(仮称)の設計及び運営事業者の決定」「学童クラブにおける食物アレルギーを有する児童に対するおやつ提供によるアレルギー反応の発生及びそれを踏まえた再発防止策について」「市立自然の村中央棟女子浴槽からレジオネラ属菌検出に関する保健所による指導及びその後の再検査結果とその対応について」「認可外保育施設入所児童保育助成金の変更について」「境こども園建築工事の請負業者決定について」です。市からの説明、質疑を通して感じたこと。教育センターの候補地の一つに市民会館が入っていますが、現在境こども園の代替施設として活用されています。市民会館をはじめとした施設の在り方を議会で系統的に議論しないで、なし崩し的に突然○○に決まりました的なやり方にしてはいけないと思います。二つ目は、市民が利用する施設の運営が民間委託などで行われていますが、事故が起きた時の責任の所在についてです。市の管理責任について、議会で発言する必要性を感じました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック