勉強になった共産党演説会。

有明コロシアムで行われた「日本共産党演説会」から帰ってきました。演説会の内容は、明日の赤旗に詳しく掲載されると思います。私が一番印象に残ったのは、志位委員長が「日本共産党の本」が韓国語で訳され、韓国で著名な二人の人が日本共産党に大きな期待を寄せている書評を寄せているという話です。他にも、ユニクロの会長は時給にすると2億円の収入を得ている話や、外環道路ができても、決して渋滞緩和にならない話など勉強になりました。そして、楽しかったです。元気がでました。参加されたみなさん御疲れ様でした。

この記事へのコメント

  • デスモ

    韓国の内政は韓国で解決して欲しいものです。日本に向けてわめいてもねぇ(笑)
    ユニクロの柳井会長は、「努力をして」それだけの収入を得られるようになったとは思いませんか?あろこれわめいているだけで、どこの国でそれだけの収入が得られるようになるのかを、是非教えて欲しいものです(´∀`*)そういう国があれば、一緒に行きましょう(´∀`*)
    2013年05月29日 19:58
  • まさよ

    ブラック企業が若者の心も体もズタズタにする実態が問題となっていますが、新卒社員の使い捨てを繰り返して「ブラック企業」と批判されているのがユニクロですよね。政府はこうしたブラック企業を正すべきですよね。日本の税制は、所得税が1億円を超えると、どんどん税率が低くなる仕組みとなっています。これも正すべきですね。
    2013年05月30日 22:24

この記事へのトラックバック