小川明弘さんと街頭宣伝を行いました。

今日は午後から、小川明弘都議予定候補と共に町々で都政の問題を中心に訴えました。各町では、自動車に手を振って声援してくれる人。駅では立ち止まって話を聞いてくれる人など励まされます。選挙が近づき、都議選挙の関心が高まってきたのでしょうか?確かに国政選挙の比例代表選挙以外は、候補者名を書く選挙ですが、私は、それぞれの候補者が所属している政党はどこなのかということも大事な選択だと思います。「私の所属している政党は問題がありますが、私は違います」と言うのは筋が通りません。そういう候補が他党には多多いますよね。そうした候補に貴重な1票を託しても結局は裏切られるだけではないでしょうか。ぶれない、試されずみの日本共産党候補をぜひ応援してください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック