共産党の訴えに足が止まる。

 今日も候補者カーで共産党への支持を訴えました。主任弁士は田村智子参議院議員です。演説が始まると道行く人の足が止まります。共産党は何を訴えているのか立ち止まって聞いてくれます。立ち止まり話を聞いてくれる人が増えていきます。「よし!わかった。共産党に投票するよ」と大きな声で声援も飛びました。自転車の人は一生懸命手を振ってくれます。確かに、何か変わってきていると実感します。夕方立川駅で行われた志位委員長、吉良よし子参議院東京選挙区候補の演説は、過去最高の聴衆だったそうです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック