消費税増税に過半数が反対!

 来年4月から、消費税率を8%に引き上げることに55%の人が反対と答えたことが報道番組のアンケートであきらかになりました。給料は上がらず、暮らしはよくならず、介護や福祉はますます悪くなる!これで増税!?消費税増税と一体で法人税減税を行うと言うのは、庶民増税、大企業減税であり、反対の声はもっと広がるでしょう。介護保険の改悪は要支援の人を介護保険から締め出し、各自治体に任せるとの事!介護保険はナショナルミニマムのはずが、これでは各自治体の財政力で大きな差が出てきてしまいます。地方自治体にも新たな負担が生じます。そして、必要な時には、介護が受けられると信じていた人への裏切り行為です。消費税増税、社会保障切り捨て、大きな問題が目白押しの秋がやってきます。

この記事へのコメント

  • デスモ

    もちろん、消費税増税は反対です。
    ただ、今日のTBSでの100人(急ぎでやった、プチ調査ですが)では、増税反対50%はともかく、予定通りと1%ずつアップで容認が合わせて50%だったのです。コイツら、自分の首を絞めたいのかな?とか思いましたが、そういう人たちもかなりいるのですねぇ
    2013年08月28日 08:55

この記事へのトラックバック