邑上市長の集会に参加

市長選挙の公示も3日後に迫りました。今日は「むらかみ守正と市民のつどい」です。邑上市長応援に、幼稚園、小・中学校が同じで、少し年下の小池晃共産党参議院議員がきてくれました。小池さんは小学校の時に配られた憲法の本の話から始まり、汚染水はコントロールされているという安倍首相を批判し、脱原発を掲げる邑上市長をと訴えました。
画像
劇作家の平田オリザさんは、「文化による都市再生への期待」と題し、文化を語り政治の役割を語っていただきました。もっと聞きたいと思う講演でした。話の最後に、大阪、堺市で竹山市長が勝って、武蔵野市でも邑上市長の勝利をと訴えていました。集会には、菅衆議院議員の代理で伸子夫人、山本太郎参議院議員、生活者ネットの都議会議員も応援のスピーチがありました。私たち、市議も壇上で紹介されました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック