伊万里市図書館視察

昨日のブログにあるように、しっかり起き、始発電車に乗り、佐賀県伊万里市に来ました。朝の4時台はまだ真っ暗でした。自宅から駅まで誰一人歩いていません。今日の視察先である伊万里市図書館は、「伊万里をつくり市民とともにそだつ市民の図書館」を標榜し、図書館建設から市民参加を進めてきました。
画像
 伊万里市の図書館設置条例の題条です。図書館に対する姿勢が表れている内容だと思います。現在も図書館支援市民活動団体が、様々な支援活動を行っています。会員数は、365名(平成25年1月28日現在)年会費1000円を納めています。図書館側は市民を行政の手足として使うのではなく、必ず市職員とともに、行事を行っていくと説明していました。こうした姿勢が、伊万里市が図書館は市直営で行う方針の表れなのでしょう。追加の報告です。伊万里市の図書館は、展示室も、会議室も和室もみんな無料です。武蔵野市のプレイスの使用料は高いと思います。市民からも、もう少し安くしてほしいと意見が出ています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック