2014年度の待機児対策案

 今日の文教委員会の中心的な議題の一つは待機児童対策でした。詳しくは1月15日号の市報や保育園申請者に直接お知らせがありますので、ご覧ください。報告された内容は
 ありんこ保育園(認可保育園)
 2014年4月1日 3歳児 12名増、2015年 0歳児 3名、1歳児 3名 2歳児 2名 3歳児 (2014年に増す。)4歳児 12名 5歳児 12名 合計 44名増。
 にことこ2(仮称)グループ保育室
 2014年3月1日 0歳から2歳児 定数 9名
吉祥寺南町すみれ保育園(仮称)
 2014年4月1日 0歳児から2歳児 それぞれ5名、計15名。
児童館の2階を活用し待機児対策
 2014年 1歳児 6名、2歳児 6名、3歳児 20名 計32名。(URで行っているまーるは児童館に統合されます)
境西JR高架下の認証保育園も2014年度にオープン予定で定数、40名を予定しています。
その他に、年度初めには間に合いませんが、認証保育園の設置が想定されているとのことでした。それにより、150名ほどの保育定数を確保すると説明がありました。想定される待機児数は、270名以上です。抜本的な対策を委員会で求めました。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック