大阪も選挙になるのか?

 橋下大阪市長が自らが提唱する「大阪都構想」が進まないと、市長辞職を行い再び市長に立候補する動きが出ています。従軍慰安婦肯定発言や市職員への思想調査事件(私は事件とあえて言います)などなど、公人にふさわしくない橋下市長の言動。大阪市長選挙が行われるなら、今後こそ民主的な市政が実現できることを願っています。こちら、東京は都知事選挙も後半戦に入ります。今日、宇都宮都知事候補は、新宿で、山下よしき新共産党書記長の応援を受け街頭演説を行いました。宇都宮候補はしっかり、都政の課題を訴えられていました。「脱原発」を訴える、細川元首相が毎週金曜日に行われる脱原発集会に小泉元首相と初めて参加したと新聞で読みました。参加したがすぐ帰ったことも記されていました。公約と共に、候補者のこれまでの行動についても私たちはしっかり見る目を養う必要がありますね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック