武蔵野市、認可保育園新設を提案

 来年度の予算案が今日、議員に示されました。武蔵野市の大きな課題の一つになっている、待機児童対策として、認可保育園の新設を含む対策案が出されました。提案された内容は
 1、新規認可保育園の設置と既存認可保育園の建替え ①まちの保育園吉祥寺(仮称) 吉祥寺本町 平成26年10月開所予定 定員60名 ② ありんこ保育園 西久保 平成26年4月 定員12名増、平成27年4月定員32名 計44名増 ③ 新規認可保育園 平成27年4月開所予定 定員60名
 2、認証保育所 ① グローバルキッズ武蔵境園(仮称) 平成26年4月開所予定 40名 ② キッズガーデン武蔵野関前(仮称) 平成26年6月開所予定 定員38名 ③ 日生吉祥寺保育園ひびき(仮称) 平成26年7月開所予定 定員40名
 3、グループ保育室 ① トコトコ保育室みぃとこ 平成26年3月開所予定 定員9名 ② 吉祥寺南町すみれ保育園 平成26年4月開所予定 定員15名 ③ ひまわり保育室まぁーる(児童館を活用した保育) 平成26年4月開所予定 定員32名 ④ すくすく泉 平成26年7月開所予定 定員10名
 4、家庭福祉員(保育ママ) 1名増 平成26年4月開所予定 定員3名
です。今年の4月から入れる認可保育園の増員は12名。認証保育所の増員は40名 グループ保育は3月も含め、増員は56名(UR団地内で行っていたまぁーるが廃止になるので、10名ほど減員)です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック