雪の中での新聞配達

画像
桜堤方面に行くバス停の屋根が雪の重みで折れ曲がってしまいました。すごい雪でしたね。今日は赤旗新聞の配達の日です。何時もより早く起き、自宅を出ましたが、まず家の前で遭難しそうな雪に立ち往生。屋根から落下した雪が膝上まであります。やっと抜け出し、歩いて配達は2時間半。途中で強風にあい、傘は無惨な姿になってしまいました。それでも、転びもせず自宅に無事生還。ソチオリンピックで言えば、金メダルでしょうか?午後は教育の学習会に参加し帰って来ました。今日、悪天候の中外出した皆さん、お疲れ様でした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック