平成26年度認可保育園選考結果

 本日の文教委員会で「認可保育園の平成26年4月1日一斉入所第1次選考結果」が報告されました。1月29日付で、入園希望された方には第1次選考結果として、入園仮決定及び入園不承諾通知が発送されています。平成26年度は、募集 0歳児 106名に対し、応募が258名 順次、1歳 121名に333名 2歳 34名に150名 3歳 26名に100名 4歳 17名に27名 5歳 6名に5名が応募しています。合計では 募集 310名の枠に873名が応募しています。1月29日の第1次選考で仮決定した人は、0歳 108名 1歳 138名 2歳 47名 3歳 52名 4歳 18名 5歳 2名となり、不承諾となったのは 0歳 150名 1歳 193名 2歳 103名 3歳 47名 4歳 6名 5歳 2名となり、合計で不承諾者は501名となり前年の78名増と説明がありました。0歳から4歳までで募集数より仮決定者が多いのは、弾力化によるものなどです。弾力化とは決まっている保育定数より、多くの子どもを入園させることです。今後は辞退者が出た場合の繰り上げ内定者の決定が2月14日に行われ、3月3日~7日まで第2次募集受付後、3月12日に第2次募集選考結果が通知される予定です。繰り上げ入園や第2次で入園することができた園児は平成25年度は45名だったそうです。全然足りません。計画的な認可保育園の増設が求められています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック