武蔵境駅西側高架下の計画について

武蔵境駅西側の高架下利用計画は、JRから18日正式に発表がされました。西側とは旧天文台踏切から小金井市境までです。この地域(高架下)をJRは「ののみち サカイ西」と名付けコンセプトは「武蔵野 tama-riba」新しい交流拠点を目指すとしています。具体的な高架下利用は旧天文台踏切から西側に ① 「スイクル」(レンタサイクル)*2013年11月開業。② 「カラダファクトリー」(ランニングステーション・整体・骨盤)*2014年6月開業。 ③ 「おしゃれ工房」(リフォーム・リペア)*2014年6月開業。 ④ 「ポニークリーニング」*2014年6月開業。 ⑤ 「ほっともっと」*2014年6月開業。 ⑥ 「クリエイト エスディー」(ドラックストア)*2014年5月開業。⑦ 「カフェ・ハイファミリア」*2014年秋開業。 ⑧ 「武蔵境病院サテライトクリニック」*2014年10月開業。 ⑨ 「グローバルキッズ武蔵境園」(保育所)*2014年4月開園。 ⑩ 「施設名未定」(シニア向け施設)*2014年7月開業。その他に、所々に歩行空間、ポケットパークがあります。すでに開設している所以外は、全て開業予定です。まだ、少し未定の場所がありますが、解かり次第ブログでお知らせします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

武蔵境駅西側高架下街区「ののみちサカイ西」が4月より順次開業
Excerpt: 武蔵境駅西側の高架下約1キロメートルに、建物(11棟を予定)と遊歩道・広場などが整備される「ののみちサカイ西」が4月より順次開業している。
Weblog: ローカルニュースの旅
Tracked: 2014-04-06 12:48