ポール撤去で安全確保

4月1日、消費税8%増税の日です。今日の食品売り場は、昨日と打って変り、買い物客が少ない!です。今日、4月1日から、武蔵境北口広場の整備に関係し、バス停が移動します。今日は朝から市の建設関係の職員の方が総出で「バス停仮移動のお知らせ」のチラシをバスの乗降客に配布していました。御疲れ様でした。今日から、バス停は交番の近くに移動しました。しばらくの間は、現バス停で降り、仮バス停で乗るようになるそうです。北口の商店の方が、消費税の増税とバス停の移動でお客さんの流れや足が遠のくのでは?と心配されています。
画像
 この写真は、桜堤調理場北側の玉川上水沿いの桜です。枝が伸び、通過する自動車に接触する危険性があるため、ポールを置き対策を取っているものです。今回、桜の木を東京都が数本切りましたが、切られたところにもまだポールが置いてあります。共産党議員団がおこなったアンケートに、「桜の木がないところにポールがある。あぶない、撤去してほしい」と要望が寄せられました。市にポール撤去の要望をしたところ、早速、対応し撤去してくれることになりました。

この記事へのコメント

  • 一市民

    いいですね。感謝感謝
    2014年04月03日 06:19

この記事へのトラックバック