全国学力テスト実施、「点数がすべて」で良いのか?

文部科学省は22日に、小学6年生と中学3年生を対象に全国学力テストを実施しました。学力テストの結果公表は、都道府県レベルや市区町村レベルでも様々な影響が出ていますが、今回から、学校別の結果公表が可能とされています。今までもランクを上げるため「間違った答を書いた子どもに先生が指さしして気づかせる」「特定の子どもにテストを受けさせないように、学校を休ませる」などが行われてきました。子どもの心をどれだけ傷つけたでしょうか。国が煽る競争教育を是正し、どの子も解る学校教育の取り組みが大切になっています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック