認可保育園増設求める陳情採択、子ども医療費一部負担を導入か?

今日の文教委員会で、「認可保育園を増やし、緊急の保育施設の大幅な拡充」を求める陳情が、全会一致で採択されました。よかったです。陳情提出にあたり、武蔵境の駅前で0歳、1歳の子どもを抱き、署名を集めている陳情者の方々に会いました。苦労しながら頑張っていた姿を見ただけに、文教委員として陳情が採択出来たことに、ほっとしています。
今日の委員会で、すでに発表されている「(仮称)まちの保育園吉祥寺」本町3丁目 2014年10月1日開設予定 定員 60名(0歳児 6名、1歳児 12名 2歳児 12名 3歳児~5歳児 30名) 募集時期 調整中
の他に、「(仮称)ニチイキッズ武蔵野やはた保育園」八幡町1丁目 2015年4月1日開設予定 定員 80名(0歳児 6名 1歳児 14名 2歳児 15名 3~5歳児 45名)募集時期 調整中が発表されました。新しくできる認可保育園は2園とも株式会社の運営です。認証保育所は2園 「(仮称)キッズガーデン武蔵野関前 」関前3-4-11アビタシオン武蔵野1階 2014年6月1日 開設予定 定員 38名(0歳児 9名 1歳児 10名 2歳児 12名 3~5歳児 7名)2歳~5歳児で若干名の空きがあります。「(仮称)日生吉祥寺保育園 ひびき」本町2-10-5三慶ビル2階 2014年7月1日 開設予定 定員 40名(0歳児 9名 1歳児 15名 2歳児 11名 3歳児 5名)園児募集は5月末までです。

保育園関係の他に数件、行政報告がありましたが、その中で見過ごすことができないのは「義務教育就学児医療費助成の見直し方針」です。現在は義務教育就学児の医療費は無料ですが、6月議会で、条例をだし、通院1回200円の助成を廃止する。その後、東京都に合わせ、所得制限を導入したい。文教委員からは、「消費税もあがり、負担が増加している。」「所得制限の導入はすべきでない」などの意見もありました。所得制限が導入された場合、義務教育就学児、8600人中3550人が医療費3割負担となります。私は「6月の条例提案はすべきでないと」と発言しました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック