届いた通知にビックリ!「国保税は上がったの?」

7月中旬に、今年の国民健康保険税の納税通知書が、国保加入者の所に届きました。通知を見てびっくりしたご家庭が、たくさんいらっしゃいました。納税通知書の決定税額の欄。前回と今回の額を見ると、前回から比べて、「1万円以上も高い。」「我家は5万円も上がってる」「武蔵野市も国保税が上がったの?」「市のお知らせには、今年度は値上げはしてないと書いてある。」と私の所に問い合わせがありました。私も国保加入者です。私の所に届いた納税通知書には今回の国保税の総額は記入されていますが、前回の欄には、金額は書かれていません。市の担当者に問い合わせしたところ原因がわかりました。結論は、国保税の値上げはしていません今回、税システムが変更され通知書の記入に一部が変更がありました。決定税額の前回の欄に金額が記入されることになった人は、年金受給者で国保税が年金から引き落とされる方です。年金受給者の方は4月から、国保税が引き落とされていますが、国保税の正式な金額が決まるのは7月です。年金の場合、4月、6月、8月の国保税の引き落としは仮の計算で引き落とし、その後正式な金額が決まり、10月以降で金額を調整することになります。通知書にある、前回の税額とは仮の計算に基づいたものを記述しているので、正式な金額より低めとなり、国保税が上がったと勘違いしてしまうのです。市の担当課に、問い合わせが相当数あったそうです。そうですよね。市も次年度からは、記述の方法を考えますと返事を頂きました。最後にもう一度だけ、武蔵野市は国保税の値上げはしていません。ご安心ください。

この記事へのコメント

  • 影の応援団

     説明ありがとうございます。私は、国保ではありませんが、知り合いの人に聞かれたら話ができます。また、役に立つ情報を教えてくださいね。
    2014年08月01日 11:02

この記事へのトラックバック