施設の名称は誰が決めるの?

画像
 花の名前は「ヒツジクサ(未草)」と言います。スイレン科のスイレン属の水生多年草です。(辞典の丸写しです)我家の玄関の前の水槽で咲きました。名前の由来は、未の刻(午後2時頃)に花を咲かせるので、名付けられたと言われています。花の名前の由来は面白いですね。
 今日、9月議会に上程された議案の説明がありました。その中に、「武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館」条例がありました。旧西部図書館の跡に設置されるものです。いつ、「ふるさと歴史館」と言う名前に決まったのか?
解かりません。公園もそうですが、いつの間にか名前が決まっていることがあります。名前を決める時に公募して決めるやり方などもあると思います。市内の道路も、都道○○号線などと、味もそっけもない名前より、愛称があってもいいのではないでしょうか。我家の近くは山桃の木があるので、山桃通りという道路があります。東京都は、道路に名前をつけることを進めています。武蔵野市でも、もっと道路に親しみやすい名前を付けることを求めます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック