川内原発再稼働に反対します。

 衆院原子力問題調査特別委員会で、九州電力川内原発の再稼働問題で焦点となっている、巨大噴火への予測や備えについて田中原子力規制委員長がまともに答弁できず、審査のずさんさが浮き彫りになりました。
 6日に行われた特別委員会の様子を紹介する、しんぶん赤旗の記事を読んでいる時に、メールが入りました。
 福島の原発処理に携わっている、知人からです。「ご無沙汰してます。元気ですか?・・」から始まるメールには、福島の様子や仕事の愚痴などは記されてはいません。しかし、何かを訴えている、さみしそうなメールに思えてなりません。 「苦労しているのかな?」
 事故後3年8ヶ月が経ちます。福島の原発事故は収束していません。二度と繰り返してはなりません。
 川内原発の再稼働反対を改めて訴えます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック