特養ホーム、平成29年に設置。

 4月から始める、第6期介護保険の概要の説明が、市の担当者からありました。
 介護保険料は、基準額が現在の5.160円から5.960円に800円の値上げです。
 所得段階を現行15段階制から18段階制に変更。18段階は市民税課税で合計所得金額 3.000万円以上を対象としています。所得階層を多段階化することは、累進性が広がり私たちが要求してきたことなので、良いと思いますが、今回の改定では所得の低い人にも値上げの影響が出ています。値上げを抑えるために、一般会計からの繰り入れが必要ではないでしょうか?
 今回の改定で、注目されているのが要支援1、2の人を対象とした、新総合事業。ヘルパーさんなどのサービスは武蔵野市の事業として取り組むこととなりますが、その事業開始は、2015年10月からの実施となりそうです。
 いろいろなサービスメニューも説明されましたが、特養ホームが2017年の4月から6月に、市内に設置予定と言うことがわかりました。要望してきたことなので嬉しい情報です。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック