保育園増やし隊の会合に参加しました。

 保育園に入れない子どもたちが、年々増加しています。
 今日は、「保育園の入れなかった人たちが、集まり意見交換し、一緒に行政に対し声をあげていこう!」と呼びかける「保育園増やし隊@武蔵野」の会合に参加しました。
 会場となった、市民会館2階和室は、子どもたちとともの参加したパパ・ママでいっぱいです。
 「フルタイムなのに、入れなかった。151人中、○○番で落ち込んでいました」
 「二人の子どもが別の保育室。片道2時間コースです。」などなど切実な訴えを伺いました。
 認可保育園に入れず、認証保育所に入っても2歳まで。3歳になったときどうなるのか?
 これを「3歳の壁」と呼びます。「保活」とか「3歳の壁」など新しい、悲しい新語がどんどん生まれます。
 新しくなった、武蔵野市の保育園入所のポイント制も、様々な問題点が指摘されました。
 要するに、保育園が足りないことが問題なのです
 午後からは、民商の新年会に参加しました。
 こちらは打って変って、高齢者の方なので、話題は、
 介護や医療でいま困っている問題が出されました。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック