リフレッシュして来ました。

画像

ゴールデンウィーク恒例の、母とお出かけは山梨県河口湖周辺です。
 この数年、ゴールデンウィークに母と娘で出かけています。高齢になった母への親孝行のつもりです。
 今回は選挙で忙しかったので、近場の河口湖周辺に決定。
 河口湖ミューズ館 与 勇輝館と久保田一竹美術館を目当てに出かけました。
 出かける前から、ニュースで、大渋滞の情報でしたが、何とかなると軽い気持ちで出発。
 行きも帰りも大渋滞。
 でも、気持ちはリフレッシュしてきました。
 与 勇輝氏の作る人形は、指の一本一本まで、心が込められています。人形の表情も、その時代を表し、一体一体が私たちに語っています。身売りされた少女の顔。
戦争時代の人々。そして、携帯で話す、21世紀に生きる娘たち。
 染色家、久保田一竹氏の絞りの素晴らしい着物の数々。
建物と庭も含めた全てが、芸術作品になっています。
 母娘とも、リフレッシュして帰って来ました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック