武蔵野市内3駅の乗り入れ台数

 交通対策課から、議員に配布された資料を見ますと、東京都内の各駅の自転車乗入れ台数が、三鷹駅 1位 吉祥寺駅 2位 武蔵境駅 9位で、武蔵野市内のすべての駅が昨年に続き、トップテンに入っています。
  この調査は、東京都青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課より、「駅前放置自転車の現況と対策―平成26年度調査」として発表されたものです。
 調査の主眼は放置自転車台数ですが、放置自転車台数については、三鷹駅 武蔵野市側 19台 三鷹市側 146台。 吉祥寺 72台 武蔵境 48台。と平成24年度、25年度の調査結果と比べても、放置自転車台数が減少していることがわかります。
 6月から道路交通法が改正され、自転車の乗り方が改正前より厳密になりました。
 先日、自転車の信号無視が原因で、高齢者が死亡する事件がありました。
 私も改めて、自転車に乗る際の注意点を感じている所です。 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック