10月から介護制度が変わります。

 10月より、介護保険から総合事業に変わる武蔵野市の条例審議がありました。
 要支援1、2の人で、今までヘルパーさんやディサービスなどを利用していた方は、総合事業(市の事業)から、サービスを受けることになります。
 ヘルパーさんは、シルバー人材センター等に所属する方で、市の研修を受けた方を中心におこなわれます。
 ディサービスも、市単独の基準によるサービス等が中心となります。
 「平成27年10月より 介護予防・日常生活支援総合事業 が始まります!」と言うパンフレットができました。
 武蔵野市の総合事業の特徴やQ&Aも載っています。
 ぜひ、関心をお持ちのみなさん。ご一読ください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック