市内の戦争遺跡が解体

画像

 今日の首都圏ネットで放映された戦争遺跡に関するニュースです。
 7月末に解体された、旧中島飛行機武蔵工場の変電所跡の建物も紹介されていました。
 内部が放映され、天井の一部に爆弾の跡のようなものが残っていると説明がありました。
 テレビで、戦争遺跡の保存の割合が少ないと紹介されています。
 武蔵野市内の貴重の遺跡が、解体されとても残念です。

 今、雨足がだいぶ強いです。
 今日は午後から、雨が降るか降らないか気にしていました。
 一つは、洗濯ものを外に干しておいて大丈夫か?
 もう一つは、午後から地域で、「戦争法案廃案」を求める署名行動を予定していたからです。
 署名行動は、3時までセイフ!
 3時になったら途端に、雨が降りだしてきました。
 尋ねたお家は、本当に反応が良かったです。
 「60年安保の時に、デモに行ったら、先生から1時間やるから、前に出て発言をと言われ嬉しかった。」と、話しくれた方。
 「共産党しかないよ。頑張って!」と以前訪ねた時より、とても良い反応の方。
 「ありがとうございます。頑張ります。」
 
 
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック