世界記録遺産

 第2次世界大戦後のシベリア抑留者の引き揚げ記録が、世界記録遺産に登録されることが決まりました。
 登録が決まった「シベリア抑留に関する資料」は570点です。
 所蔵しているのは京都府舞鶴市「舞鶴引揚記念館」。
 亡くなった父も、シベリアの抑留者です。 生前、シベリアでの生活はあまり詳しく聞いたことがありません。
 今頃、悔やんでもしかたがありません。
 舞鶴の記念館は9月にリニューアルオープンしたそうです。
 父の軌跡を訪ねる意味からも、行ってみたいと思うニュースでした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック