安倍政権、辺野古本体工事に着手

 沖縄のおじい、おばあが抗議する中、政府は辺野古沿岸部の本体工事に着手しました。
 政府は、本体工事前に県との事前協議を行うと約束していましたが、これを一方的に廃棄するもので、許されないものです。
 沖縄県では、連日、24時間の体制で新基地反対の行動が行われていますが、東京にいる私たちも連帯の行動をもっと広げなければいけませんね。
 民意を無視し、やりたい放題の安倍政権は一日も早く退陣させなければなりません。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック