都市農業を守る

 今日の都市計画審議会で、武蔵野都市計画生産緑地地区の変更が議題となりました。
 申し出により、生産緑地だった所を変更するには、都市計画審議会の承認が必要です。
 今回の議案は、生産緑地を解除する区域と新たに生産緑地とする区域の両方が出された内容でした。
 これにより、武蔵野市内の生産緑地は84件から86件と件数は2件増えましたが、面積は277.980㎡から
277.410㎡と580㎡減少しました。
 審議会では、都市農業を守る対策について、多数の委員から発言がありました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック