生活保護制度は最後の砦

 12月議会で、生活保護の住宅扶助削減への影響と対応を求め質問しましたが、本当に、生活保護制度がどんどん後退している実態を感じます。
 数日前にも、生活保護受給者の方から資産調査に対する相談があり、今日も同様の相談がありました。
 全国組織である「生活と健康を守る会」の方と話をしましたが、借りている住宅の改修をせざるを得なく、福祉事務所に相談したら、「生活保護費から少しでも貯蓄しなさい」と言われたそうです。
 一方で、やり繰りやり繰りでわずかなお金を貯金したことが、資産調査で問題にならないかと心配している方々。
 生活保護制度はセーフティネットで、暮らしを守る最後の砦です。
 この制度がどんどん後退している実態を、不安に感じ、紺本的な改善を求めなければなりません。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック