待機児童2年間でゼロに

 代表質問の報告をする前に、前日「東京都内の小学校に爆発物を仕掛けた」とのメールが入り、爆破予告が本日の午後3時34分となっていたので、予告時間帯に市に状況を聞きましたら、武蔵野市を含む東京全体でも何もなかったと報告を受けました。安心しましたが、子どもたちが通う小学校を標的にし、本当に許せません。
 
 今日の代表質問で、武蔵野市は2016年度、2017年度の2年間で、待機児童をゼロにすると答弁がありました。
 現在の待機児童数は、まだ全体を精査していないと前置きがありましたが、前年度の127名を上まわるとの答弁でした。
 2017年度に予定している認可保育園は、2園。それぞれ70名定員の保育園を想定しているそうです。
 70名×2園=140名になりますが、それだけでは待機児童はゼロになりません。
 その他の、保育施設も検討されるのでしょうか。
 保育の質も重要な課題と質問しました。
 これからも、子育て支援を進めるために、議会で質問していきます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック