「人権と男女平等」学習会

 武蔵野市議会主催の「人権と男女平等」の学習会が行われました。
 講師の方の話と共に、武蔵野市の男女共同参画担当の課長が用意してくれた資料を読むと、改めていろいろなことを考えさせられます。
 例えば内閣府の資料で、第1子出産前後に62%が退職をしている。
 女性の非正規比率は56.7%で男性の21.8%の2倍以上。
 国別女性の就業者率と管理職の割合。就業者率は、他の国々とかわりませんが、管理職の割合は韓国と並んで最低となっています。
 女性が働いても、賃金を低く抑えられ不安定な雇用の非正規。
 子どもを生んで仕事をつづけたくても、保育園などの支援策が足りない。
 今日の学習会でも、課題ははっきりしていると感じました。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック