象のはなこ永眠

 地元、井之頭公園で飼育されていた象のはなこが、5月26日死亡しました。
 はなこは、第二次世界大戦後、初めに日本にやってきた象で、日本で最も飼育期間が長かった象です。
 私の生まれは、吉祥寺本町ですから、子どもの頃、よく井の頭公園に遊びに行きました。
 そして、保育園、小学校の低学年の遠足は、決まって井の頭公園。
 よく、はなこにも会いました。
 井の頭公園のシンボル的存在のはなこが、いなくなるのはさびしいです。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック