消費税10%は先送りでなく断念を

 安倍首相が「世界経済」を理由に、消費税10%への引き上げを2年半先送りする考えを関係者に伝えました。
 サミットの経済討議で、「リーマン ・ショック前に似ている」と当然言い出した安倍首相の発言は、参加した首脳からも異論が出るものでした。
 消費税を8%に引き上げ、「アベノミクス」は成果が上がらず、日本経済は、国内総生産で見ても個人消費が2年連続落ち込むかつてない異例の事態です。
 当面の選挙を乗り切るために、世界経済が不安だからと増税延期の理由にしていますが、日本の経済状況が厳しくなっている原因は、安倍政権の失政によるものです。
 消費税は先延ばしでなく、増税そのものをやめるべきです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック