保育園増やし隊大集会

 保育園増やし隊@ 武蔵野の主催の会に参加しました。
 市議会議員も20名近く参加しています。
 参加者の方と、議員も含めての分散会では、保育園に入れないという問題と共に、「弾力化が拡大し、20人の定員が現在26名になっている。そのため、ランチルームを廃止した」「子どもの数が多くなると、保育士が子ども一人に関わる時間が少なくなり、トイレトレーニングができなくなる」などの実態も話されました。
 そして、どの分科会でも、結論は「保育園が足りないことに問題がある」「認可保育園をしっかり作ること」「そのために、国や市がやるべきこと」が提起されました。
 分科会で、議員としての意見を求められましたので「認可保育園を設置するために、国が公立保育園への運営費を負担すること(現在、国の負担がないため、市の負担額は数億円にもなっています)。
 国や武蔵野市は国有地や市有地の未利用地を活用し保育園の設置に努めること。他自治体が実施している、保育園用地購入のための補助制度の新設など」を提案しました。
 
画像

 今日は、母の日です。
 お花屋さんには、色とりどりのカーネーションが、ありました。
 この花は、私の母が頂いたカーネーションです。
 私は今、母の介護と仕事の生活です。
 保育園の入園から、学童、高校、大学と進む中での教育費の負担やその年代ごとの心配。ホットする暇もなく、親の介護・・そして、最後は自分自身のこと。
 同じ悩みを語れる仲間がいることの大切さを痛感します。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック