参議員選挙に向けて、決起集会開催

画像

 9日後に迫った、参議院議員選挙に向けて行われた日本共産党武蔵野三鷹地区委員会と党後援会の決起集会の模様です。
 笠井亮衆議院議員が、参院選での一人区の様子をご自身が応援に行った県を含め紹介されました。
 32の選挙区中、共産党公認となった香川選挙区は、報道では民進党が自主投票になったと統一の動きが少し後退したかのような報道がありましたが、笠井さんの話を聞いて後退ではないことがよくわかりました。
 「いろいろあるが、香川の各支部(衆議院小選挙区)ごとに推薦することは自由であり、すでに推薦する動きがあること。近々共産党の志位委員長、民進党の安住衆議院議員が揃って、香川で参議院選挙の訴えを予定していること」などが紹介されました。
 サア!参議院選挙です。議会も明日から始まります。
 選挙も、議会も、そして母の介護も頑張りましょう。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック