4野党参議院選挙で「共通政策」確認

画像

 7月10日、投票日とすることが確定した参議院選挙で、32の1人区のすべてで野党統一候補が実現し、選挙に向けた「共通政策」を確認した記事と写真です。
 新聞の写真は、共産党、民進党、社民党、生活の党の書記局長・幹事長が「頑張りましょう」と握手を交わしているもので、一人ひとりの表情が良いので紹介しました。
 写したカメラマンのシャッターチャンスが上手です。その写真をスマホでさらに写した私の、写真はダメですね。
 本当の写真は、とても良い表情で、連帯の気持ちが伝わるものです。
 4党で合意した「共通政策」は安保法政=戦争法廃止・立憲主義回復にくわえ、①アベノミクスによる国民生活の破壊、格差と貧困の拡大是正。 ②環太平洋連携協定(TPP)や沖縄問題など、国民の声に耳を傾けない強権政治に反対。 ③安倍政権のもとでの憲法改悪に反対 を確認。
 さらに、介護、保育、雇用、被災者支援、男女平等、LGBT(性的マイノリティー)差別解消をはじめ、4野党が共同提案した15本にわたる議員立法の内容を「共通政策」とすることで一致しました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック