アベノミクスで、私たちの暮らしは?

アベノミクスの3年半で、私たちの暮らしはよくなっているのでしょうか?
 大企業は史上最高益をあげる、内部留保は300兆円突破。
 一方、消費税8%増税、医療、介護の負担増、雇用の不安定で、景気は低迷。
 個人消費は2年連続マイナス。実質賃金は5年連続マイナスです。
 今日の総務委員会で、法人税減税の影響で、2年後の武蔵野市の法人市民税関連で、10億円の減収になることがわかりました。「どれだけ、大企業に優遇するんでしょうか!税収が減れば市民サービスに影響を及ぼすでしょ!」
 次に、昨年実施されたプレミアム商品券の報告では、来年度以降も実施してほしいという意見があった一方、どれだけの経済効果があるのか疑問。
 事業者アンケートでも(6月末に集計予定で、途中経過) 商品券事業終了後の売り上げが、悪くなったと答える数も一定あります。
 議会でも「これだけの手間とお金を使って、効果が出たのか疑問」との感想もでました。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック