今年度の待機児童数が発表される

今年度の保育園入園状況が、報告されました。
 1、平成28年度4月1日待機児童数(新定義)
   (内訳)                                  (単位 人)
           0歳児  1歳児  2歳児  3歳児  4歳児  5歳児  合計
 平成27年度  48     60    17     2    0     0   127
 平成28年度  27     75    15     4    1     0   122
         (▲21)   (15)   (▲2)   (2)  (1)    (0)  (▲5)

 2、新規申し込み(選考対象)数、対策数、待機児童数の推移
                                         (単位 人)
         申込(選考対象)数  定員数     待機児童数
            (新規)
         (1次利用調整)   総数 対策数 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 合計
平成24年度   681      1.746  95   35   59   21    5   0     0  120
平成25年度   768      1.841 162   30   80   34   30   5     2  181
平成26年度   867      2.003 367   78   80   37   10   2     1  208
平成27年度 1.009      2.370 202   48   60   17    2   0     0  127
平成28年度 1.141      2.572       27   75   15    4   1     0  122

 新定義とは、認証保育所などに入園した児童は、待機児童数に数えないやり方で、国は新定義による待機児童数で発表しています。
 この資料で、前年度より待機児童は5名減少しましたが、まだ保育施設が足りないことははっきりしています。
 6月の議会では「待機児童解消と共に保育の質」について一般質問を行います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック