旧くぬぎ園跡地利用計画

 本日の厚生委員会懇談会で、旧くぬぎ園跡地の活用施設に関する報告がありました。
 旧くぬぎ園(桜堤1-9-7)の活用施設について、予定施設は
 ① 介護老人保健施設(老健) 
   老健定員 80名以上 併設施設 通所リハ、訪問看護
 ② 障害者向け共同生活援助(GH=グループホーム) 
   GH定員 10名 (2ユニット) 短期入所 2名
   開設予定 平成31年度末
 この施設は、東京都が介護老人保健施設を整備・運営する法人を公募で決めることになります。
 10月11日には、東京都が近隣住民に対し、説明会を開催します。
 説明会会場は桜野小学校 夜7時から。
 事業者が決定後、平成30年秋頃から、工事に入り平成32年3月ごろの開設を目指しています。
 (市から提出された資料を、見落として建設工事と開設の時期を、間違えてお知らせしました。現在は訂正後の内容でお知らせしています)
 介護老人保健施設と障害者向け共同生活援助は別々の運営主体となる可能性もあります。    

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック