吉祥寺東部地域に、認可保育園の開設を求め要望書提出

 
画像
 
 本日 10月11日、下記の要望書を市長に提出しました。 
                                          
 武蔵野市長
 邑上守正市長殿                                               2016年10月11日

          吉祥寺東部地域に、来年4月に入園できる保育所の設置と
          早急な認可保育所の開設を求める要望書

 来年4月、吉祥寺東町一丁目に認可保育所を開設する予定であった事業所が、近隣住民の合意が得られないことを理由に、9月末に撤退を表明しました。
 待機児童対策は、市の緊急な課題であり、認可保育所を切望する市民は、今回の事態に大変驚き、困惑しています。
 市は、今回の事態を重く受けとめ、早急に下記の緊急対策を取ることを求めます。
                    
                       記
1、来年4月開所予定であった保育所への入園希望者を受け入れるための代替の保育施設を確保すること。
2、吉祥寺東地域の保育需要の増加に伴い、新たな認可保育所を市有地に設置するようただちに計画を推進す  ること。
3、これらの保育所を新たに設置するに当たっては、保育の質を確保するために運営事業者の選定基準を明確  にし、複数事業者の中から安心して任せられる事業者を選定するようプロポーザル方式とすること。
4、事業者選定にあたっては、保育の質を確保するために、保育内容や実績、職員配置計画や職員の処遇状   況、施設環境や運営状況などを重視し、選定基準を明確にすること。
  以上4項目の要望をしました。
  市長からは、対応する旨の返事がありました。
  本日は、民主・生活者ネット、空も共産党市議団と同質の内容で要望が行われました。
                                                          

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック